• ホーム
  • 膣カンジダは市販薬でどこまで治療可能?

膣カンジダは市販薬でどこまで治療可能?

薬を飲んでいる女性

膣カンジダになってしまった場合は、治療薬を用いて症状を改善していかなければなりません。しかし、初めて感染したという場合は、どのような場所で薬を手に入れることができるのか分からないという場合もあるでしょう。膣カンジダ症を改善するための薬は、病院で処方してもらう以外には、ドラッグストアで市販されているものを購入したり、ネット通販で取り扱われているものを購入したりすることができます。それぞれの場所で取り扱われている種類などが異なりますので、注意が必要です。

まず病院であれば、検査を行ってもらった後に、軟膏や膣錠などが処方されます。医師がどんな病気であるか診断を行い、処方箋まで出してくれるわけですから、特に自分で何かを調べたり他の治療薬を購入したりする必要はありませんので、指示通りに薬を利用してくと良いです。その一方で、ドラッグストアではフェミニーナのような軟膏を購入することができます。ドラッグストアでフェミニーナなどの市販薬を購入するのであれば、本当に膣カンジダであるか検査キットなどで事前にチェックしておいた方が良いでしょう。もしも、他の病気であった場合は購入した薬が効かなかったり、逆効果になってしまったりすることもあるので注意が必要です。

ネット通販で購入する場合は、海外の医薬品を取り寄せることも可能です。このような医薬品は、日本国内では市販されていないけれど病院では処方されていることも多い治療薬が取り扱われていることもあるので、どのような成分や価格の商品を購入するべきかチェックして購入すると良いでしょう。外用薬や膣錠、飲み薬など様々な種類の治療薬から選択することができます。

病院以外で治療薬を購入する場合は、商品名や価格だけに注目していてはいけません。それぞれの薬の副作用や使用方法、成分や効果などを把握しておく必要があるのです。病院で処方される場合は事前に説明がありますが、市販薬やネット通販で購入すると説明が受けられないことも多いので、自分で調べておくようにしてください。飲み薬や膣錠と異なって、外用薬を用いる場合はそれほど副作用がないだろうと考える人もいますが、それは間違いです。外用薬でもひどいかゆみやかぶれ、炎症などを引き起こす可能性がありますので、もし病院以外で治療薬を購入するのだとしても、何か身体に異変が生じたり副作用があったりしたときには、きちんと医療機関を受診するようにしてください。

関連記事
赤ちゃんもカンジダに悩まされる!原因はおむつ!? 2019年12月09日

カンジダはある程度の年齢にならなければ感染しないと思っている人もいるかもしれませんが、これは赤ちゃんでもなってしまうことがある病気です。特におむつをつけている赤ちゃんが発症することが多く、その場合は乳児皮膚カンジダ症と診断されるでしょう。ただし、この乳児皮膚カンジダ症はおむつかぶれと症状がよく似てい...

カンジダのセルフチェックができるカンジダ検査キットがある! 2020年01月17日

カンジダ症に感染したかもしれないと思ったとき、すぐに専門病院に行くことができれば良いですが、様々な理由から異変を感じても医療機関を利用できないという場合もあります。たとえば、未成年であったりパートナー以外の人と性行為を行ったことが原因であったりすると、性病科や産婦人科などには足を運びづらいものです。...

糖尿病患者はカンジダに感染しやすいと言われている 2019年12月29日

血糖値が高くなると糖尿病と診断されるケースがありますが、このような病気の場合はカンジダや水虫など真菌性の感染症になりやすいと言うことができます。何故糖尿病になると他の病気に感染しやすくなるのか不思議に思う人もいるかもしれませんが、血糖値が上昇すると白血球の働きが弱くなるので免疫機能が上手く働かなくな...

男性の性器もカンジダに侵される!性器カンジダ症の恐怖とは? 2019年11月23日

カンジダ菌は女性の膣内に常在している菌であるということで有名なので、どちらかと言うと女性が感染する性病であると思っている人は少なくありません。しかしながら、男性であっても性器にカンジダの症状があらわれる性器カンジダ症になる場合があります。そのことを知っておかなければ、症状があらわれたときにカンジダで...

鵞口瘡(がこうそう)とも呼ばれる口腔カンジダ症の症状とは? 2019年10月19日

鵞口瘡は口腔カンジダ症のひとつであり、乳児の口内に症状があらわれます。ミルクカスのような白色の斑点が口内や唇にあらわれるため、病気ではないと思ってしまう人も多いです。また乳児検診などに参加したときに相談しても、症状が悪化していない場合はミルクカスだと判断されることも少なくありません。しかしながら、自...