• ホーム
  • クラミジアの治療方法は?治療薬で治せる?

クラミジアの治療方法は?治療薬で治せる?

クラミジアは治療薬を用いることによって、症状を改善することができます。治療にかかる期間は数週間ほどであることが多いですが、これは症状がどれほど進行しているかによっても異なるので、具体的な治療期間は人によって違っているでしょう。治療法としては、クラミジアに効果のある抗菌薬を1日から1週間服用するというものが多いです。服用を続けた後に再検査を行い、陰性であることが分かれば完治したと言うことができます。

クラミジアに効果のある抗生物質は主にマクロライド系、テトラサイクリン系、キノロン系の3つです。それぞれの抗生物質には、良く処方される治療薬があります。マクロライド系の場合はジスロマックやクラリス、クラリシッド、テトラサイクリン系の場合はミノマイシンやビブラマイシン、キノロン系の場合はクラビットやオゼックス、トスキサシン、グレースビットが多いです。これらの治療薬を医師から指示された期間服用することで、症状を改善することができます。

クラミジアに感染した場合は抗生物質で治療を進めなければなりませんが、その際にはパートナーにも検査を進めたほうが良いと言えます。この病気は自覚症状があらわれないことも多いですが、どちらか一方が感染している場合はパートナーも感染している可能性が高い病気ですので、同じように検査を受けたほうが良いのです。感染していることに気づくことができなければ、せっかく治療が完了しても、感染に気づいていないパートナーから再び感染してしまう可能性があるので、注意してください。

クラミジアの治療期間は人によって違いますが、医師から指示された通りに治療薬を服用して症状を改善していかなければ完治することができません。症状が見られなくなったからと言って独断で服用をやめてしまったり、再検査を受けないでいたりすると、病気が再発してしまう可能性があります。再発を防ぐためには最後まで治療することが大切ですし、きちんと治ったかどうか判断するためには、医療機関で再検査を行って陰性であることを確認しなければなりません。

クラミジアは放置しておくと症状が悪化してしまったり、他の病気を招いたりする可能性がある性病なので、身体の違和感を覚えたときはすぐに医療機関を受診して治療を開始しなければならないでしょう。その際にはパートナーも感染しているかもしれないということを忘れないようにして、自覚症状がなくても必ずふたりとも検査を受けたり治療を進めたりするようにしてください。

関連記事
性病の予防はコンドームが基本!オーラルセックスは控えよう! 2020年07月06日

性病に感染しないようにするためには、どのようなことに気をつければ良いか知っておく必要があります。性病を予防するためには、性行為を行う際にコンドームを使用するということが大切だと言えるでしょう。性風俗やパートナー以外と性的関係を持つ場合はもちろんですが、恋人とセックスを行うときにもコンドームの着用は必...

性病は温泉でも感染する可能性がある!?意外な感染経路とは? 2020年05月31日

性感染症は性行為のみで感染するものだと勘違いしている人は多いですが、実際のところ性病は性行為がなくてもうつってしまう可能性がある病気です。性病の種類によっては、温泉などの共用施設でも感染する可能性がありますから、どのような感染経路があるのかをきちんと知っておかなければ、知らず知らずのうちに病気になっ...

クラミジアという性病でも不妊になる可能性がある! 2020年03月19日

クラミジアは日本国内でも感染者数の多い性病のひとつですが、感染したまま放置してしまうとひどい症状を引き起こしてしまうことがあり、不妊症などの原因となることがあります。この性病は他の病気と比較しても自覚症状があらわれにくい病気ですが、感染の可能性に気づくことができなければ、放置してしまう可能性が高いの...

カンジダ治療中にステロイド薬の使用は禁止!なぜ? 2020年02月11日

カンジダの治療中は、ステロイド剤を使用してはいけないと聞いたことがある人もいるかもしれません。ステロイド剤は効果の高い治療薬として、様々な病気の治療に用いられているため、これによってカンジダ症も早く治すことができるのではないかと考える人もいるかもしれませんが、ステロイド剤を利用することによって症状が...

赤ちゃんもカンジダに悩まされる!原因はおむつ!? 2019年12月09日

カンジダはある程度の年齢にならなければ感染しないと思っている人もいるかもしれませんが、これは赤ちゃんでもなってしまうことがある病気です。特におむつをつけている赤ちゃんが発症することが多く、その場合は乳児皮膚カンジダ症と診断されるでしょう。ただし、この乳児皮膚カンジダ症はおむつかぶれと症状がよく似てい...