• ホーム
  • クラミジアという性病でも不妊になる可能性がある!

クラミジアという性病でも不妊になる可能性がある!

クラミジアは日本国内でも感染者数の多い性病のひとつですが、感染したまま放置してしまうとひどい症状を引き起こしてしまうことがあり、不妊症などの原因となることがあります。この性病は他の病気と比較しても自覚症状があらわれにくい病気ですが、感染の可能性に気づくことができなければ、放置してしまう可能性が高いので非常に危険だと言えるでしょう。クラミジアが悪化するとどのような症状を引き起こすか知っておくことが大切ですし、そうならないためには些細なことでも身体に異変があるときは医療機関を受診する必要があります。

男性の場合は、クラミジアに感染すると尿道に症状があらわれ、尿道炎のような症状を引き起こしますが、そのまま放置してしまうと尿道から入り込んだ菌が精巣上体まで到達して精巣上体炎を引き起こす可能性があるのです。精巣上体炎になると、精子を作ることができなくなる場合もあり、そうなってしまうと無精子症の原因となり男性不妊を引き起こしてしまうと言えます。不妊症は女性がなりやすいと勘違いしている人もいますが、男性も性病から不妊症になることがあるので注意が必要です。

女性の場合は子宮頸管炎や卵管炎を起こすことが多いです。子宮頸管炎を放置しておくと卵管炎に進行してしまい、卵管炎になると卵管の働きがおかしくなってしまい子宮外妊娠が起こることもあります。それだけではなく、卵管内が癒着してしまうと不妊症になってしまうのです。このように男性も女性も、クラミジアを放置していると悪化して不妊の原因となってしまうと言えます。

妊婦がクラミジアに感染したまま出産を行うと、死産や流産となる可能性も高まるでしょう。母体から赤ちゃんに病気が感染してしまい、死産や流産を招いてしまうことがあるのです。死産や流産にならないとしても、赤ちゃんが産道を通るときにクラミジアに感染して結膜炎や中耳炎になってしまうことがあります。そういった事態を防ぐためには、しっかりと妊婦検診を受けたり定期的な性病検査を受けたりすることで、クラミジアなどの性病に感染していないということを確かめるようにしましょう。

クラミジアかもしれないと感じたときには、一刻も早く検査や治療を開始することが大切です。男性の場合は尿道炎のような症状、女性の場合はおりものの増加などでクラミジアを疑うことができますので、そういった場合は男性も女性もすぐに医療機関を受診するようにしてください。

関連記事
性病は温泉でも感染する可能性がある!?意外な感染経路とは? 2020年05月31日

性感染症は性行為のみで感染するものだと勘違いしている人は多いですが、実際のところ性病は性行為がなくてもうつってしまう可能性がある病気です。性病の種類によっては、温泉などの共用施設でも感染する可能性がありますから、どのような感染経路があるのかをきちんと知っておかなければ、知らず知らずのうちに病気になっ...

クラミジアの治療方法は?治療薬で治せる? 2020年04月26日

クラミジアは治療薬を用いることによって、症状を改善することができます。治療にかかる期間は数週間ほどであることが多いですが、これは症状がどれほど進行しているかによっても異なるので、具体的な治療期間は人によって違っているでしょう。治療法としては、クラミジアに効果のある抗菌薬を1日から1週間服用するという...

カンジダ治療中にステロイド薬の使用は禁止!なぜ? 2020年02月11日

カンジダの治療中は、ステロイド剤を使用してはいけないと聞いたことがある人もいるかもしれません。ステロイド剤は効果の高い治療薬として、様々な病気の治療に用いられているため、これによってカンジダ症も早く治すことができるのではないかと考える人もいるかもしれませんが、ステロイド剤を利用することによって症状が...

赤ちゃんもカンジダに悩まされる!原因はおむつ!? 2019年12月09日

カンジダはある程度の年齢にならなければ感染しないと思っている人もいるかもしれませんが、これは赤ちゃんでもなってしまうことがある病気です。特におむつをつけている赤ちゃんが発症することが多く、その場合は乳児皮膚カンジダ症と診断されるでしょう。ただし、この乳児皮膚カンジダ症はおむつかぶれと症状がよく似てい...

カンジダのセルフチェックができるカンジダ検査キットがある! 2020年01月17日

カンジダ症に感染したかもしれないと思ったとき、すぐに専門病院に行くことができれば良いですが、様々な理由から異変を感じても医療機関を利用できないという場合もあります。たとえば、未成年であったりパートナー以外の人と性行為を行ったことが原因であったりすると、性病科や産婦人科などには足を運びづらいものです。...